一般財団法人日本情報経済社会推進協会(法人番号:1010405009403)
(法人番号:1010405009403)

サイバー法人台帳ROBINSとは|JIPDEC



ブランドシール

ブランドシールとは、ブランドオーナーが管理しているロゴやマークにホームページで正規ブランドであることの見える化機能と不正利用判別機能を追加したものを言います。

1.見える化機能とは、ブランドオーナーが管理しているロゴ、マークであることの表示や使用許可された事業者の情報等の表示を指します。

2.不正利用判別機能とは、ロゴやマークをクリックした際に、そのロゴやマークの貼付け場所が正しいかそうでないかをチェックし、EV-SSLで表示する機能を指します。

対象となるマーク例

・会員であることを示すマーク
※現在の適用事例としてプライバシーマーク指定審査機関のマークがあります。
・同じグループ会社であることを示すマーク等

導入イメージ

ブランドオーナーが次のようなロゴやマークを保有している場合の導入イメージを示します。

ロゴまたはマーク例

ブランドシール導入イメージ

プライバシーマーク指定審査機関

プライバシーマーク指定審査機関の場合の利用イメージブランドシールの適用事例として、プライバシーマーク指定審査機関のホームページ上のプライバシーマーク(「審査機関(nn)」の審査機関コードが付いたプライバシーマーク)をクリックすると、審査機関に係る事業者情報が表示する仕組みを提供しています。インターネット利用者は、当該審査機関が真正の審査機関であることと共に審査機関の情報を簡単に確認できます。

ブランドシール導入の具体的な手順

STEP1 ブランドオーナー様の情報登録

名称、所在地、ホームページURL、メールドメイン等の正式な情報の提供をお願いいたします。

提供いただきたい情報は下記の通りです。
・登記事項証明書の写し(3か月以内)※コピーまたはPDF
・ROBINSの利用規約および個人情報の取り扱いについての同意を含むROBINS事業者意思表示書類(法人)
・ROBINS表明確約書(自署)

登録する際に、ROBINSの確認者による登録情報の第三者確認を行います。

STEP2 ブランドシールを利用する会員情報の登録

STEP1で登録されたブランドオーナー様は、ブランドシールを利用したい会員情報(例.会員企業、取引先一覧(名称、所在地、URL)のcsv等)をJIPDECに提供をお願いします。
頂いた会員情報は、ROBINSでインターネット上に公開するとともに、検索を行うことができるようになります。
※会員情報は、ブランドオーナー様が会員管理が適切に管理していることが前提となります。

定期的に(少なくとも年1回)の会員情報を提供してくださるようお願いいたします。変更等があった場合に、最新の情報を表示するとともに、退会企業の情報は表示しないようにします。

STEP3 会員様用のブランドシールの提供

JIPDECは、提供頂いた情報を基に、会員様毎のシール情報(シールURL)を発行し、提供いたします。ブランドオーナー様から会員様毎に、シンボルマークとシール情報(シールURL)を配布していただきます。各会員様にてそれぞれのホームページに、ロゴ、マークとシール情報を貼付けていただきます。

料金

ブランドシールはグループ企業や会員企業をお持ちの団体や会社向けのサービスです。
ブランドオーナーは別途自社情報掲載が必要です。

1会員1URLあたり 3,000円/年

お問い合わせ

ROBINSに関してご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
TEL.03-5860-7562 FAX.03-5573-0561

(受付時間)
○営業日 :月~金(土・日・祝日及び年末年始を除く)
○受付時間:9:30~17:15(※12:00~13:00は除く)
お問い合せ

サービスへ戻る

このページの先頭へ

ROBINSインタビュー
パンフレット
ROBINSシール

ROBINSシール

※ROBINSシールとは
本物のホームページである証です。クリックすると、その内容を表示します。

MCCIシール

MCCIシール

※MCCIシール(ブランドシール)とは
このMCCIシールをクリックすることで松本商工会議所の会員であることがひと目でわかります。

関連情報